読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁と電車と駐輪場

20日の夕方のこと。

嫁「買い物で大船きてるんだけど、強風で電車動かない!車で迎えに来て!」(メール)

ワシ「分かった〜。じゃあ〜ついでに大船の駅ビルで夕飯にしようや〜」(メール)

ワシ「お〜い子供たち〜!そういうことやから、身支度して出掛けるで〜!」

嫁「あっ!電車動いた!やっぱり家で待ってて!」(メール)

ワシ「…。子供たち。もう上着まで着ちゃったけど、そういうことやから。しばし待機や」

嫁「この電車!快速だった!藤沢で乗り換えるから時間かかる!やっぱり子供たちと先に夕飯食べてて!」(メール)

ワシ「…。じゃあ〜駅前のデニーズで食べることにするで、間に合ったら合流しいや〜」(メール)

嫁「了解!」(メール)

ワシ「よ〜し子供たち〜!車でデニーズ行くで〜」

車で自宅を出発。

嫁「あっ!一旦チャリで帰れそうかも!やっぱり家で待ってて!」(メール)

ワシ「もう車で出発してもうたわ!却下!」(運転中なので娘が返信)

駅前のデニーズに到着。

うわっ!もう嫁が先に着いてる!

しかも、何やら店員さんとアタフタしてる!

嫁「スイマセン!駐輪場の精算機で番号押したのに反応しないんです!」

嫁、店員さんを連れて駐輪場へ。

嫁「すぐ戻るからちょっと待ってて!」

ワシと子供たち、席でしばし待機。

戻ってこない。

店員さんだけ戻ってくる。

もう少しベテランそうな店員さんが駐輪場へ。

さらに待機。

嫁、ようやく帰還。

嫁「いやあ〜結局、警備員のオジサンに教えてもらったよ〜!」

最初からそうすれば良かったんちゃうかな?

嫁「スイマセン!とりあえず生ビール下さい!」

ワシらだいぶ振り回されたけどねえ…(泣)

広告を非表示にする