読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクシデント続きの旅

アクシデント。

旅には付き物であります。

それは到着した時からはじまりました。

飛行機の座席が後ろから5番目くらいの位置なので、面倒くさいからほぼ最後尾で降りました。

当然入国審査も最後尾。

やっと終わってターンテーブルに荷物を取りに行くと、既にターンをやめたテーブルに数個の荷物がのってありました。

あった!わたくしのバケッジ。

ん?!

近づくにつれてなんかものすごい嫌な感じ。

あっ?!

バキバキ。

ヒビが入ったどころの話ではありません。

もう、4ヶ所ぐらい割れて、欠片が行方不明の所さえあります。

ゴミと化したスーツケースを前に呆然としていると、現地係員の人が人数確認にやって来て

見るなり「あ、これはいけませんね。」と一瞬で判断して係の人を呼びに行きました。

この場合はJALの地上係員です。

フェアバンクスにはこの時期だけのチャーター、フェアバンクス直行便。

乗客は、見事に、全部日本人。

ほぼ全てオーロラ目的。