読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋式トイレの使用法

洋式トイレで小用を足す際、大抵の男性は便座を上げて立位で放尿する。

便器周辺に飛沫が飛び散るなどトイレ掃除をする側からは不評である。

しかし問題はそれだけではない。

そうした習慣を持つ男性自身の身にある問題をもたらす。

洋式便器に立位で放尿すると目標はやや下方になるため、

いわゆる「社会の窓」から出した陰茎の根元を圧迫する。

若いうちは粘膜が丈夫といっても長年この行為を続けていると

やがて尿道にくぼみが出来てしまい、放尿後陰茎を振っても

そのくぼみに尿が残ってしまう。

最近男性の軽い尿モレ用パッドのCMが流されているが、

小用を終えた後にパンツやスラックスが濡れてしまうのは

このくぼみに残った尿が原因となっているケースがある。

そんなことにならないた為に、洋式便器での小用は座位で行う

習慣を身につけたほうがよい。便器周りもズボンも汚れなくなる。

便器メーカーは便座の上がらないトイレの出荷を検討してみては?

部屋に来た彼氏「便座上げっぱなし」に不満の女子4割