読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮人民共和国の国民に真実を伝えることが全ての始まりになる

私はこのビデオメッセージが真贋か論ずるものではない。

まして、正男が果たして北による暗殺かを緻密に検証してからでないと話せないような立場とは違う。

正男殺人は、もう北朝鮮金正恩の命令のもと犯された兄殺しの大罪だと断言だ。

正男は、出生から死亡まで稀有な人生だった。

幼少期の金正日の跡取りとして大事にされた。青年時代はパソコンに詳しく、38度線部隊の通信設備を光ケーブルに変え韓国軍からの盗聴を遮断である。

叔母さん金敬姫、その旦那張成沢に可愛がられ、スイス留学の経験を生かし秘密預金3000億円余りの管理も任された。だが、エピュリアン的な性格からとにかく部類の女好きで数々の失敗をし、やがては高英姫とその子供らに寵愛を奪われた。

マカオから一歩も出なければ中国保護下で生きて行けただろう。だが、張成沢の資金管理と遊びの虫が出て命を奪われた。

ビデオの息子は、フランス留学があり英語、フランス語に堪能な秀才タイプに見える。また彼は、オックスホォード大学政治学を志す人物だ。

「樹静かならんと欲すれども風やまず。」の格言がある。息子はこんな酷い親の死に遭っても本国政治に無関心を貫くのだろうか。

金正恩は確実と言えるほど次のターゲットを息子に向ける。徳川幕府は、重罪者は三族、隣組を罰した。中国、朝鮮王朝は五族まで誅殺の歴史。

息子ハンソルよ、単なる復讐心からでなく圧政に苦しむ人民2,500万人のため立ち上がれ。

亡命政権だ。フランスのドゴールはドイツに追われイギリスで樹立した。そしてラジオを通じて自由フランの声を母国に流している。パリ解放は、ワルシャワ蜂起とは異なり、市民が占領ドイツ軍に対抗したものだ。随分と一般市民が死んだが。

政権政争に明け暮れが朝鮮半島の有史以来の歴史だ。

反面、秀吉の侵略、中国、日本植民地時代に起きた独立運動愛国心は半島国家の宿命から強烈なものもある。

北朝鮮の人々に、小型ICラヂヲ満載した気球を多量に飛ばし全土にばら撒くのだ。自由に選び聞いてもらう。

そのうえで国を変えてもらう。

ハンソルは天から下された運命に立ち向かうのだ。

「パンは剣よりも強し。」は真実である。

正男氏の息子?「父は殺された」 ユーチューブで声明

(朝日新聞デジタル - 03月08日 11:42)