読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道路標識にいたずらフランス人芸術家と 日本人女性を逮捕【アート?】

上間 明彦

日本、沖縄共同通信

2016年3月13日 18:18

【 交通標識は都市テロのターゲット 】

昨年、お騒がせ外国人がしでかした椿事、みたいな扱いで

報道された、京都の交通標識書き換え事件。

私は今でも、ある種の都市テロの

実験だったのでは?と思っています。

ある日いっせいに交通標識を書き換える。

これ、上からシールを貼るだけなのでカンタンです。

この事件みたいなアートっぽいものではなくて、

リアルにガチな標識を上から貼られたら大変です。

制限速度を変えてしまう。一方通行を逆にする。

進入禁止を進入OKにする。

それだけで交通が混乱するし、事故も起こるでしょう。

「初めてそこを通る」車が多い、

都心部の交通の要所でやられたらやっかいです。

よしんば大きな事故が多発しなくても、

そのことで警察が手を取られます。

そのすきに何かを企てる、ことはあり得ます。

私たちの生活は脆弱なバランスで成り立っています。

いろんなテロの可能性について考えておき、

「テスト」のような事件を見逃さないことが重要かと。

「NAVER まとめ」

【画像まとめ】道路標識にいたずらフランス人芸術家と

日本人女性を逮捕【アート?】

a href=http://matome.naver.jp/odai/2142121498928094901http://matome.naver.jp/odai/2142121498928094901/a

元情報:http://tinyurl.com/hm89cqh

(Powered by my日本 http://sns.mynippon.jp/)