読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気骨

「気骨」

自分の信念を貫こうとする性格。

遊んで生きれないのか?

遊んで生きようと思った事がないのか?

人の為になれないのか?

人の為になろうと思った事がないのか?

強くなれいないのか?

強くなろうと思った事がないのか?

「自分には何もできないのだろうか?」

そんな事に自信を持つ必要はないわけである。

そんなに自信満々に自分を決めつけなくていいわけである。

自信なんてのがなくなってくれば

人生に希望が湧いてくる

自信なんてのがなくなってくれば

人生が元気になってくる。

人は

自分さえなければ

なにものにもなれるのである。

信念を貫く

信念というのは自分が選択した

全く穢れ(自分)のない真っ直ぐな気持ちなのである。

幸福である事

幸福を求める事

は似ているようで

正反対の性質を持つのである。

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

元気になって

気骨を持っていく

道(タオ)という事である 。

広告を非表示にする