読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7、髪切った

25日二女と一緒に美容院に行った。

今回は切った髪を持ち帰るのがミッション。

なぜ持ち帰るのかというと、売ったお金で金の鎖を買う…ではなくて。

ヘアードネーションという医療用かつらの原料として寄付するため。

実は随分前からやりたかっことなのでウキウキだったりした。

だだ寄付として受け付けるのは31センチ以上ということなので、冬に切りたい気持ちになったのをグッとこらえて、二女にもお願いして巻き込んでの今回。

今まで行き付けの美容院なんてなく、美容師の友達もいないので、どう頼もうか、というのに悩んでいたのだが。

スラックラインのコーチが美容師さんで、もう我が子は通っていない教室に行き、プリントを見せて「こんなのやってくれる?」と聞いたら快くOKしてくれたの

手間がかかるし、髪を持ち帰るのを快く思わない人もいる、と聞いたこともあるのでホント良かった。

行ったらば渡してあったプリントがでてきて、何かノリノリで切ってくれた。協力的で良かった〜

私はなるべく長く取って欲しい、二女は31センチギリで、とオーダーした。写真参照

そして私は宝塚の男役みたいな感じに。予想以上にショートだよ

二女は広瀬すずヘアーになった。

ちなみにカットした髪は二女100グラム、私138グラム(包装込み)でした。

今日発送予定。後日お礼状が届く予定

広告を非表示にする