読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダービー卿チャレンジトロフィー予想

昨年は二着のロゴタイプ、二年前はモーリスと二年連続安田記念の勝ち馬を出す。過去を遡りこのレースを考えてみた。そんなに大成した馬がいないなと思います。ただ、今年は東風ステークスを勝った大物が登場します。母にロンドンブリッジ父にディープインパクト安田記念を狙う大物がついに重賞に挑む。

ダービー卿チャレンジトロフィーG3(中山芝1600メートル)予想

◎グレーターロンドン

短評「通過点」

○ロイカバード

短評「巻き返す」

マイネルアウラート

短評「差はない」

☆グランシルク

短評「差し怖い」

△キャンベルジュニア

短評「不気味だ」

◎はグレーターロンドンに期待する。東風ステークスを強い勝ち方で制しついに重賞に挑む。姉ダイワエルシエーロ、兄ビッグプラネットに続く重賞制覇で安田記念に挑む通過点と思わせる強い勝ち方を期待する。対抗は2億5000万円ホースのロイカバード、前走の大敗で人気落ちの今回は狙い目ではないだろうか。三番手は好走続くステイゴールド産駒のマイネルアウラートに期待する。今回も差のない競馬で馬券圏内に入るか。