読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.1.10 やってみればよかったじゃん

「夫婦控除」のお話です

とっても簡単な話なのですが

人って成人してお金を稼ぐと税金を払わないといけない

(いわゆる「納税の義務」)のですが

ここでその見返りとして

基礎控除という税金の元となる所得から最低限生活に

必要な分(金額)は控除してあげましょう

という考えで、現在はもう数十年もこの金額が

38万円、と決まってます。

今回は奥さんを例にとるとOL時代に直接控除されてた38万円を

奥さんになったからといって納税義務がなくなるわけでなく

今度は旦那さんを通じて間接的に税金を払う前提で

この38万円を控除しよう

その代わり、疑似的に奥さんになったから内助の功

別の意味での控除(配偶者控除とか特別控除とか)

をやめてしまおう、と

これが、最も簡単な「夫婦控除」のお話です

しかしながら、

世間はだいぶおかしくなっちゃったみたいで

あるべき姿に戻そうとすると

何か反発を食らってしまう

今回も150万円まで稼いでいいよ、なんて

全くわけのわからない数字が出てきましたね

今回の高山さん、白井さんの検証は

ほぼほぼ正しいものだと(^O^)は考えます

ねっ、やったほうがよかったでしょっ

となった気がしますが

ばっと表だけ写メしましたが

是非日経のバックデートで

「頓挫した夫婦控除の創設」

読んでみてください

まっ、そのうちやっぱ、

あるべき姿に落ち着くでしょうねぇ

かつての「売上税」→「消費税」のようにね(^^♪

smile(^O^)