読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決戦前日

今朝は船橋の長津川ジョギングロードで1.1km×6周=6.6kmジョグしました。

今年最後のお花見ランでした。

明日はかすみがうらマラソンに出場します。

1月からの取り組みを簡単に振り返ってみます。

【レース】

1月22日 サンスポ千葉マリンマラソン(ハーフ) 1:21:45

2月5日 東京ベイ浦安シティマラソン(ハーフ) 1:20:33

3月4日 鴻巣パンジーマラソン(ハーフ) 1:21:25

3回のハーフで一度も1時間20分を切れませんでした。千葉マリンと鴻巣では終盤撃沈。

タイム的に大崩れはしなかったものの、低レベルで安定してしまいました。

【ロング走】

30kmのロング走を5回やりました。

最初の2回は、予定の32kmを完走できました。3回目は38kmを予定していたものの、32kmでリタイヤ。4回目と5回目はコースを変えて36km走りましたが、最初から最後までペースが上がらず、ただ走っただけで終わってしまいました。

【ペース走】

3月22日から4月4日まで、海外出張のため思い切った練習はできませんでした。

本来はレース2週間前にやる予定だった22kmペース走を、今回はレース8日前にやりました。調子が上がっていないので、いつものキロ4分ではなく4分3秒ペースの設定でしたが、それよりさらに遅くキロ4分5秒ペースになってしまいました(タイムは1:29:41)。

以上のとおり、今年に入ってからはレースで満足な結果を残せず、スタミナ・スピードともに不足した状態です。

自己ベスト(2:49:30)や2時間50分切りといった目標を掲げられる状態ではありません。

現実的な目標としては、キロ4分6秒(10km41分)のイーブンペースを守り、最後までそのペースでいければ2時間53分ジャスト、終盤のペースダウンを考慮して2時間55分以内で走りたいと考えています。

どんなことがあっても、19回連続のサブ3だけは絶対に守ります。

どんなことがあってもです。

明日は今の自分ができるベストを尽くします。

広告を非表示にする