読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんちようかんせつつう

かれこれ30年以上、親の次に長い付き合いの腰痛。特にここ3ヶ月ほど痛みが酷く、顔を洗うのに腰をかがめることすらできない有り様。

マッサージやら鍼灸やらでだましだまし来たけれど、我慢の限界に達し、整形外科に行ってきた。

レントゲンの結果、まぁヘルニアなんだけどね。

手術っつーほどではないから、安静にするしかないんだけど、一応仕事があるんでそうそう休めないしねぇ←休むと言いにくい現況。

しかし寝てるのも辛い状態なので、以前からバレエの先生に勧められていた接骨院に行ってきた。

そこでは病院でもしてくれなかった(病院は問診と検査のみ。触りもしなかった)テスト、脚の可動域などを調べてくれた結果、

せんちようかんせつつう

仙腸関節

でしょうとのこと。

たくさん説明してもらったけど、まとまらなかったので、帰宅してから改めて調べた。

えー説明は割愛(笑)

確かに痛みなどの症状がドンピシャ

先生いわく

『治りますよよくなれば、(バレエの)パフォーマンスも上がります』

との力強いお言葉

しかし治療にかかる期間は1ヶ月半。できれば最初は続けて通うのが望ましい、とのこと。

送り迎えしてくれる相方さんには迷惑かけるが、乗りかかった船だ徹底的にやりましょうと協力してくれることに。

今日で3日目。好転反応が出ますと言われたが、かなり激痛の反応が出てます。。

さっきも話を聞かない親にイラついたのと痛みで、怒声を張り上げてしまった。。

これを乗りきれば、必ず良くなる

と言うのですが、マジ痛いっす。。寝てても痛いからどーしよーもない。

あーはやく好転反応が終わってください