読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録、しかも長めなのでスルー推奨

今夜は疲れていて早めに寝たのだが、中途覚醒したため、備忘録なんぞ書いている。

今日(もう昨日だな)は、抗がん剤治療2回目。

始発に乗って、がん研究センターへ。

普段は、病院近くのファミレスでモーニング(ドリンクバー付き)を食べて時間を潰すとこなのだが、抗がん剤治療中は、受付と採血を早く済ませなければならないので、あまり時間的余裕がない。

前々から気になっていた、築地市場内の立ち食いラーメン屋でラーメンを食べる。

いつもお客が多く、見たところ昔ながらの中華そばという感じで期待していたら、飛んだ肩透かし。美味しくなかった。チャーシューが4枚乗ってるのは良かったけど、お湯みたいなスープな上に麺も所々固まっている。店のお兄さんは愛想は良いのだが、テーブルにドンッと置いたのでスープがこぼれたよ。

病院へ着くと、やはり私のように長時間の抗がん剤治療を受ける患者さんなのか、既に数名が待っていた。

私の受付の番号札は10番。受付時間が来て、順番に並んで再来受付機に診察カードを通す。

速攻で採血受付に向かう。採血開始時間まで待って採血する。

いつも採血の時の針はスムーズに入ってくれる。

採血が済んでから、保険証の確認を終えて、乳腺・腫瘍内科外来の待合室へ。

小一時間待ってから診察。幸い採血の結果は、白血球や血小板の数値も異常なし。今日も抗がん剤治療決行。

副作用も手足の痺れは今は軽くなっているし、高熱などの重い副作用は出ていないので、

「今のところ大丈夫ですよ。何かあったらホットラインに電話して下さいね」

と言われる。

その後、婦人科外来へ。じきに呼ばれて問診と内診。

辛いものはまだ食べない方がいいのか訊くと、あまり刺激になるものは控えた方がいいと言われる。

「少〜しだけ辛いものでもダメですか?」

と食い下がると、先生ニヤニヤ笑いながら、少しくらいならいいでしょうだと。

性交渉もまだダメかと訊くと、それは、まあ、いいでしょう。あまり無理しないようにと言われる。

無理しないようにって、何を無理するんだ?

そしていよいよ通院治療センターへ。

薬の準備をしている間、少し待つ。

看護師さんが、2人がかりで、抗がん剤や抗アレルギー剤、制吐剤のチェック。

さて、これから点滴開始なのだが、前回同様点滴の針がなかなか入ってくれない。

別の看護師さんが来て、手の甲から針を入れられる。

痛いわ!

「針が抜けるといけないので、おトイレに行く時はナースコールして下さいね」

と言われる。

抗アレルギー剤の点滴が始まると早速激しい眠気が。

薬剤師さんが来て、副作用の様子等訊ねられるが、既に朦朧としていて何を喋ったかよく憶えていない。

途中で買っておいたサンドイッチを昼食に食べたり、缶コーヒーを飲んだりしたが、また爆睡。

5時間もかかるのだ。爆睡して ちょうどいい。

トイレに何度か立ったけど、5時間殆ど爆睡。

治療が済んだら既に4時近く。

治療の間に大雨が降ったらしいのだけど、帰りには晴れていた。私ってやっぱり晴れ女。

会計を済ませて、薬局へ向かい、薬を受け取り、帰途につく。

帰りの電車でもずっと寝ていたけど、初回の時に比べると、いくらか頭がハッキリしていた。

今日は「ウイッグなぼうし」を被って初めて外出したのだけど、やっぱり鬱陶しいものだな。こりゃ、普通のウイッグだったら、さぞかし暑いだろう。

帰宅後は、すぐさまケア帽子に変える。フーッ!

副作用には個人差があるけど、私の場合、今現在、食欲不振どころか食欲旺盛。

今日の夕食は買ってきたもので済ませたが、ペロッと食べてしまった。

6回の治療中2回済んだ。あと4回ではないか。

まあ、どうにかなるだろう。

友達の皆様、今朝の呟きには、沢山のコメントをありがとうございました。